それはどんなきっかけだったか ・・・
  17歳、北関東の里山の高校で、鬱々と田圃の蜻蛉を追いかけ、
  空手だ喧嘩だ鈴木清順だ北一輝だ朔太郎だルドンだゴッホだ今村昌平だと支離滅裂だった頃、
  ニーチェの「悲劇の誕生」と、早野寿郎演出・小山田宗徳主演の「オイディプス王」を、同時に、
  しかし別々の回路で、一気に強烈に体験しました。
  それは真に強烈で、私の頭の中で白亜のパルテノンの列柱がガラガラと音をたてて崩れ落ち、
  眼を刺した小山田オイディプスの仮面とも直面ともつかぬグロテスクな顔が夢に現れ続けました。
  その頃は既に、「雲の上団五郎一座」のテレビ中継に転げまわって笑い、泣いてはいましたが、
  「ビリーパック」や「まぼろし探偵」や「赤胴鈴の助」や「ゼロの秘密」や「神編麝香猫」や「20の扉」
  や「浪曲天狗道場」はラジオで聴いてはおりませんでした。

  17歳の、あの天地がひっくり返るギリシア悲劇体験は何だったのか ・・・
  今も考え続け、問い続け、答え続けています。



丸山事務所は、演劇舞台の演出を軸として、コンサート・ライブ、
あるいは絵画展での朗読、書道展での舞踏といったものまで、
祖語を形象化する、様々な芸術分野のコラボレーションを創出します。

ALBUM 1 演劇・コンサート・ライブ等 主な作品

  初演出作品「トロイアの女たち」                  初脚本演出作品「闇祭りうかれ三昧」

             
                        1971年 1972年

「モンタレージャズフェスティバル・ハイスクールバンド in つくば」

1985年 EXPO JAZZ (財)つくば科学万博記念財団提供

岡林信康 in 玉村 

1997年

 

玉村町住民手づくり野外劇「新版天翔る龍」初演

1998年

第16回国民文化祭・ぐんま2001にて再演
2001年

再演の軌跡はこちらからご覧になれます


丸山事務所
ご感想・お問い合わせ

182-0025 東京都調布市多摩川3-65-2-901
TEL・FAX 0424-86-9482
URL  http://www.maru-gaia.com/
Email info@maru-gaia.com

HOME  STATEMENT  PROFILE  芸術文化事業  地域文化事業  宣伝文化事業