第一楽章 Allegro ma non troppo

妙義山麓に道場を開きます



  
 
   
里山の道場で 生きる力と歓びを さらに大きく美しく

                         

  
   太極拳 空手 詩吟
  
   
         その様式は長い時間を生きてきました それを学び自分のものとします

     朗読 舞踊 演戯


            今ここに生きる自分が 新しい様式を生み出します


        道場 道の場 道はここからあそこへ通じます

        道によって 生命たちがネットワークされ この場で響き合います

        ゆたかな自然の中でくつろぎながら 気持ちいい汗をかいて

        身も心も鍛え 身も心も解き放ち

        自分の中にも 生命の交歓の 道の場をつくります

        山川草木 花鳥風月 大地星辰 永劫回帰

        その生命たちの中で その生命たちと響き合いながら
   

       道場課目のあらまし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            太極拳 : 制定太極拳 伝統太極拳 太極剣 など

            気  功 : 小周天気功 大周天気功 香功 宮廷21式呼吸法 など

            空  手 :  時津流自成道空手

            詩  吟 :  錦古流詩吟

            朗  読 : 漢詩 (中国語 日本語)
                   古典ギリシア文学 (古典ギリシア語 日本語)
                   日本文学 <近現代文学 新体詩 象徴詩 現代詩 戯曲>

            舞  踊 : エネルギーダンス コンタクト・インプロビゼーション 創作舞踊

            演  戯 : 構成詩による身体言語の試み リアリズムとシンボリズムの融合


   
        書道 陶芸 木工 紙漉 炭焼 など 順次開設します


       武と舞の源泉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            六法とも書く あの「ろっぽうをふむ」の六方

            東西南北と上下の六方向 つまり世界です

            六方向の力が引き合う その中心に自分がいて 絶え間なく動いています

            引き合うエネルギーの調和の中で 自分は満ち満ちて 不動となります

            武術も舞踊も そしてあらゆる芸術もそのことを元々としています。

            様式 非様式の身体の働きを楽しみながら

            身も心もつくして そのことを自得し 自成していきます


作戦TOP     戯れ歌序にかえて    里山交響楽     太極拳道場 

汚れつちまつた悲しみに   コロノスのオイディプース    ラ・マンチャの男




体験民宿 開設の心づもり 道場民宿の主のプロフィル 地域文化スポーツ交流