今、修験道の出羽三山に大きなうねりが生まれている。

歴史を蘇らせようと、羽黒の若き天狗たちが動いた。


それは、新たな「Meta生態系」の再創造<Re-Creation>でもある。

   玉村の野外劇を視察に来た羽黒のMino Saitoさんと親しくなり、出羽三山の宿坊を後継する
  修験の若者たちを中心とした「蜂鼓山社中」の出羽三山歴史回廊整備を手伝っています。
   「いでは文化記念館」を軸に行政も大きく動き、当時の副館長だったMino Saitoさんは、
  環境省、大成建設などへも連携を広げ、若者たちは、月山七合目の合清水小屋を、
  当時の材と工法で再建し、そこで「月山・庄内サミット」を開催すると意気込んでいます。
   私も演劇に進んだ幾つかの要因が、「月山」「木喰上人」「役行者」などでしたから、
  これを機に、私の中の重い澱のようなものをすくい上げ、陽にあてたいと思っています。
Photo by Mino Saito

出羽三山歴史回廊整備事業の詳細は下記へ
http://www.yamabusi.com/hachiko/
出羽三山歴史回廊踏査・整備実行委員会

丸山事務所

ご感想・お問い合わせ

182-0025 東京都調布市多摩川3-65-2-901
TEL・FAX 0424-86-9482
URL  http:/www.maru-gaia.com
Email info@maru-gaia.com
HOME  STATEMENT  PROFILE  芸術文化事業  地域文化事業  宣伝文化事業